口コミの誤解を見抜く知識

化粧品やサプリに限らず、自分の欲しいいろいろな商品を買う前に、ネットで口コミをチェックする人は多いでしょう。今度これを買おうと思うけれど、実際のところはどうなのか? 使用感、コストパフォーマンスは?などなど、買う前に知りたいですよね。その商品が高ければ高いほど、“失敗”はしたくないという思いが強くなって当然です。

口コミやレビューサイトはあらゆるジャンルで存在し、その使い方は人それぞれ。世間の人はどのようにとらえているのでしょう。一部を紹介します。

「いい口コミを読んでも話半分に受け取る」 「レビューをかいている人の、他の商品のレビューを見ると、業者か業者じゃないか分かる。1件しか投稿していない人は信用できない」

「某化粧品サイト、モニターでもらったという商品のレビューは高評価ばかりだから信用できない。使う前から『期待を込めて』なんて評価している人もいる。サンプル欲しさのおべっかでしかない」

「悪い口コミから読んで、内容が許容範囲と思えるものだけ買う」

皆さん、意外と口コミを信じていないことが分かります。口コミが信用できないとすると、判断の決め手となるのはやはり自分の知識と経験。キミエホワイトプラスを例に考えていきましょう。

一般的に、肌が生まれ変わるターンオーバーは「約28日」周期とされています。しかしこの「28」という数字、せいぜい20代までのこと。30代を過ぎると肌は徐々に機能が低下してきて弾力もなくなり、周期も「約40日」、40代に入ると「約55日」かかるとされているんです。つまり40代の方がシミケアをいくら頑張っても、結果が肌表面に出てくるまでに少なくとも55日、2カ月近くかかるということ。

それを知っていると、「40代女性。キミエホワイトプラスを一箱31日分飲み切りましたが、シミがなくなる実感ができませんでした。私には合わないようです。残念」なんていう口コミが、正しい使い方をしていないせいであることがわかります。キミエホワイトプラスは比較的作用が穏やかで、ある程度の期間服用することで本来の効果が出るタイプの医薬品。キミエホワイトプラスを販売する富山常備薬グループのサイトでも、「どれくらい飲めば効果が出ますか?」「効果が感じられないんですが?」というのが「よくある質問」として紹介されています。

ちなみに回答は「弊社としては肌の代謝サイクルを42日間+ご自身の年齢と考えておりますので、2~3カ月の服用をおすすめしております」。この辺をよくわかっていなかったため、上記の40代女性は少し飲んだだけで「効果がない!」「がっかり!」と、止めてしまったんですね。本当は効果が出てくるまでもう少しだったかもしれないのに、もったいない。そして私たちも、誤った使い方の口コミを鵜呑みにして、「キミエホワイトプラスは効果がないんだ」と判断してしてはもったいないんです。

キミエホワイトプラスはドラッグストアや百貨店でも扱っていない、通販限定商品。店頭で手に取れないだけに、余計にネットの口コミを探してしまうかもしれません。しかし上記のような理由で、口コミは文字通り受け取ってはいけません。さらに、通販限定のものは多くの店舗に置いてもらうための仲介費用や管理コストが不要なので、質が高くても価格が抑えられるというメリットがあります。キミエホワイトプラスも同様。心配事や疑問があったら、医薬品専門のオペレーターが24時間応対してくれます。

きちんと飲めば、きちんと応えてくれる。キミエホワイトプラスを信じて、毎日続けましょう。