見た目年齢を若くするのは“内側

誰でも歳は取りたくないですよね。女性は特にそうかもしれません。しかし月日は誰でも平等に過ぎていくもの。どんなに抗っても、毎年年齢は増えていきます。年齢を重ねてもずっと若々しく見える人がいる一方で、年齢より老けて見える人もいますよね。なんとなく感じていたけれど、両者の違いは一体何なのか…キーワードは「内側」です。

まず、年齢より老けて見える人の特徴を見ていきましょう。

【老けて見えるポイント】

① 姿勢が悪い

家でのリラックスタイム以外にも、ついつい楽な姿勢=だらしない姿勢ってとってしまいがちですよね。パソコンを見ながら猫背になったり、座った時に膝をひらいたりしていませんか?

② 動きがのろい・だるそう

すたすた歩くと生命力があふれて見えます。逆に、だらだら歩いているとそれだけで疲れている高齢者のよう。「どっこいしょ」はいうまでもありません! 下腹に力を入れると、自然に姿勢が良くなります。姿勢よく歩けばそれだけで痩せますよ!

③ 不機嫌そう

若々しい人は、なぜかいつも楽しげなもの。むすっと不機嫌そうにしていると口角も下がり、ますます老け見えの道まっしぐらです。嫌なことがあっても「そんな日もあるさ」と切り替え、ポジティブ思考でいましょう。まず口角を上げるところから始めてみては。

以上、老けて見えるポイントを見てきました。いずれの場合も、若見えへつながる解決策は自分の意識・・・『内側』を変えることです。20代、30代、40代、50代と、はつらつとした人生を送るために、自分の内側を若々しく保ち続けましょう。

気持ちを生き生きとさせたら、肌も生き生きと“若返り”させたくなります。そんなときには「キミエホワイトプラス」にご登場願いましょう。内側からシミ・そばかすに働きかけ、健康的な美肌へ導いてくれます。

「キミエホワイトプラス」はシミ・そばかすに飲んで効く医薬品。紫外線などの刺激で作られる黒色メラニンの生成を抑えるL-システインを、医薬品国内承認品目の上限である240mg配合!パントテン酸カルシウムが肌の生まれ変わりを促進してくれます。皮膚や粘膜を正常に保つ働きのあるアスコルビン酸(ビタミンC)も配合。にきびや湿疹、かぶれにも効きます。

キミエホワイトプラスはシミ・そばかすへの効果が認められた第3類医薬品です。有効成分を内側から効かせることで、目元、口元などの顔ばかりでなく、首すじや手の甲、背中など体全体に効いてくれるんです。顔に塗るだけの化粧品ではできないケアですよね。疲れやだるさ、二日酔いも改善してくれるので、美肌だけでなくはつらつとした毎日に役立ってくれますよ。

こういうのって本当に効くのかな…?」と迷っている人は、まず応援価格で試してみましょう。31日分93錠で通常価格4200円(税抜)のところ、商品そのまま1900円(税抜、送料別)で手に入ります。1日あたりおよそ61円で試せるなんてお得ですよね。購入にあたりわからないことがあった場合、フリーダイヤルで医薬品専門のオペレーターが答えてくれます。

自分の内側=意識を若々しく保ち、内側から飲んで効く「キミエホワイトプラス」を服用する。美肌&楽しい毎日が、きっと待っています。